「重陽の節句」文化サロンのお知らせ

残暑お見舞い申し上げます

まだ 暑さは続いていますがとんぼが沢山飛び始め

秋が近づいているのをいち早く小さな生き物におしえてもらいました

さて ひなみよりおしらせです

来月お節句のサロンを開催いたします

一年の中で最後の節句となる「重陽」をむかえます

菊の節句とも言われています

お雛様や鯉のぼりという風習とは違い

節句の中でも現代のくらしに風習がほとんど残っていません

重陽の節句は菊の露をとり肌をふき長寿を祈願します

また秋の収穫の時期にもあたります

とても 貴重な節句をぜひ体験下さい

京都桜紅葉サロン「重陽の節句」

開催日時 九月 三日 (満席となりました) 

       九月 四日 19時30分~ まだ御席がございます

場所 京文化の町家ひなみ 

しつらい 湯浅靖代

食    かわばたゆり

参加費  お一人 5千円

お節句のお飾りを眺め学んでいただいたあとに

お節句のお食事をお楽しみください

【 重陽の節句のおしながき 】

菊酒

菊のおしたし

菊のおぼろ椀

魚の菊花衣揚げ

南瓜の煮びたし

秋味ごはん

季節野菜のお漬物

菊に因んだ和菓子

京番茶

京都より出た骨董をつかい盛り付けます

季節の器もご一緒にお楽しみ下さい

ご参加のお申し込みは ひなみホームページのお問い合わせへ

お名前 ご希望日 ご連絡先 をお送り下さい

* 少人数制とさせていただいておりますので満席になり次第

  締め切りとさせて頂きます、ご了承ください。

カテゴリー: ひなみのイベント   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>